2013 . 02 . 18

「お住まいの国では公開されていません」の動画が見たい時に便利なサイト

日々のネット散策でたまに出くわすYouTube動画の「この動画は、お住まいの国では公開されていません。」の画面に、正直、イラッとした方もいるかと思います。

特にブログなどに埋め込まれているやつは、例えば下の例のようにプレビュー画像で気を持たせておいて、クリックしたらこの文句が現れるという何ともタチの悪い振る舞いにハズレくじを引いた時のようなイヤな気分にさせられます。

こうなると何が何でも見てやりたくなるのが人間の性というものですが、こんな時に強い味方なのがこちらの『ProxFree』。

使い方は動画のURLをコピー・ペーストするだけ。

大抵の動画はこのように問題なく視聴することができると思います。

(エラーが出る場合はリストボックスから違うサーバーに変更して試してみて下さい)


このサイトはいわゆるWebプロキシと呼ばれるサービスで、URLを指定するとそのサーバーが代わりにそのURLにアクセスして結果を表示してくれるというもの。

ネットでは多くのWebプロキシが公開さていますが、YouTubeのようなFlashコンテンツには対応していないところや、対応していたにしても不安定で遅いサーバーが大半な中、こちらのサイトは中々優秀と言えます。

特にこのサイトのいいところは第1にサーバーが非常に速く安定しておりストレスなく視聴できるところ。第2にSSLに対応しているところ。

そして第3に予備のサーバーが多数用意されていて、それらを切り替えて使えるところで、アメリカ以外のサーバーも用意されているので、制限地域に合わせてサーバーを設定すればほとんどの動画は視聴可能ということです。

さて、そうは言ってもこういう動画はそうそうあるものではないので、わざわざそのためにブラウザの設定を変更したり何らかのアプリをインストールしたりするのもバカバカしい話のなので、必要な時だけ使えるこのようなサイトはいざという時に便利に使えるお役立ちサイトだと思います。

ProxFree - YouTube Proxy





#1
2013 . 07 . 02  06 : 23 PM
TAKEMORE

料金はかからないのですか?

#2
2013 . 07 . 02  09 : 00 PM
kenz0

無料です。

#3
2014 . 02 . 24  12 : 47 AM
名無しさん

どうやったら動画のurlコピーできるのですか

#4
2014 . 02 . 24  01 : 15 PM
kenz0

上の画像のようにプレーヤー上で右クリックメニューの項目から直接URLをコピーすることができますが、ブラウザによっては埋め込みプレーヤーのメニューそのものが呼び出せない仕様のものもあるので、その場合にはプレーヤー上部のリンクやYouTubeマークをクリックしてYouTubeのページを開いてからロケーションバーに表示されるURLをコピーすることになります。